2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 秋雨とともに来る寒気 | トップページ | 個性ある私たち »

気になる木

ゲゲゲの女房が終わってしまいましたね、早いものです(。・w・。 )

おはようございますsun

昭和設定のあの舞台で、家の観察をするのも密かな楽しみでした(*^ω^*)

木のぬくもりって素敵ですよねxmas

見た目もさることながら、匂いや手触りも安心感につながってるのかな~と思っていますwink

そしてヨーロピアン風にもイメージを変えられる表情の豊かさも魅力のひとつ!

こんな木製ドアはいかがでしょうか?
Photo_3
表層はパイン無垢板仕上げで、気品と風格が漂います。

ドイツ製の自然塗料を使っているんですよ。

木製は加工方法によって素朴感だけでなく、こだわり感を演出したりできるんですねwink

お手入れをして年月を重ねていくことで、木には「味」が出てきます。

それもまた木の魅力でしょうねshine

あなただけのドアになるのですからwink

ドア厚56mm。表面にパイン無垢材を使い、内面は火に強い特殊合板。さらに中心には断熱材を充填させることにより、なんと木製で20分耐火テストに合格!

防火ドアとして大臣認定取得をしている本格派なんです。

  アルミでカバーされた調節機能付『くつづり』でバリアフリーにも対応しています。

  気になる木の腐りには、タテ枠の下端に特殊樹脂性のエンドパーツを装着することにより ドア枠下端の根腐れをシャットアウト!させています(*^o^*)/

そして高機能ドアクローザーや重量用3次元調整丁番を標準装備している優等生!

窓も木製でそろえてしまいましょう(* ̄ー ̄*)木製サッシ

Photo_4

断熱性能:    木部の熱伝導率がアルミの1/1400~1/1900と大変低く室内の熱を外部に漏らしません。

機密性能:    ドイツ製高機能金物、高性能ダブルガスケット方式を採用し、高い気密を可能にしています。

水密性能:    窓の下枠に水切を標準装備とし、躯体と窓枠の取り合い水切の納まりは、現場施工精度に頼らない安心設計で二重三重の水対策がされています。

変わらない木のぬくもり、日々進化する木の性能、私たちもこうなれるように日々頑張りますhappy01

株式会社ビィーティーエス:BTS
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

« 秋雨とともに来る寒気 | トップページ | 個性ある私たち »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/36949363

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる木:

« 秋雨とともに来る寒気 | トップページ | 個性ある私たち »