2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 実は危ないこの時期! | トップページ | くるくる変わるお天気 »

雨で潤う、けど滑りもする

岡山では雨もすっかりあがって、晴天です!ヽ(´▽`)/
おはようございますsun

ずっと乾燥していたので、これで潤いましたね。
それはよいのですが、一方で雨は弊害をもたらすこともあります。

出かけると、人の出入りがあるところは室内でも多少は床が濡れていますよねbearing
一回はすべりそうになってとても恐いです(A;´・ω・)アセアセ
特に女性のハイヒールなどは特別すべりやすくなっていると思いますboutique
注意していてもすべってしまう時はすべってしまいますもんねbearing

ピカピカつるつるのおしゃれなフロアは、反面とても滑りやすくて危険ですsweat02
常に人が行き交う公共施設の通路やロビー、常に濡れている厨房やお風呂etc・・・

そんなところに是非使っていただきたいのが、ノンスリップ !!

滑り止めのワックス?
いいえ、違うんです。

このノンスリップ工法とは、処理剤により床に皮膜をつくる方法ではなく、肉眼では見えないミクロン単位での凹凸をつけることで床そのものの摩擦係数を向上させる方法です。

ツルツルをざらざらにするため、全然目立たない傷をつける、ということですね。
以下説明を・・
■化学処理により表面をミクロン単位に加工することで、様々な硬質の床材に対応します。
■ドライ状態の時はもちろん、特に水濡れに対して摩擦係数を飛躍的に向上させます。
■室内、室外、あらゆる天候下において、滑る、転ぶといった事故を防止します。
■コーティングする技術とは異なり、床の表面にはほとんど変化がなく現状の美しさを保ちます。
■施工後のメンテナンスは、水洗い、または洗剤で清掃するだけなので、簡単に清潔さを保つことができ衛生的です。
■フロアでの持続性は3年以上(歩行頻度や環境により異なります)
■短時間で施工でき、営業への支障がありません。
滑り止めのゴム材を床につけなくても滑りにくいので、景観を損ねることもないですねnote
老人ホームのお風呂場に使われた実績もあるなど、用途は幅広いですnote

セラミックタイル、磁器タイル、御影石、大理石、テラゾータイル、コンクリート、赤レンガ、モザイクタイル、ホーロ-バスタブであればお使いいただけるので、是非ご検討をshine

私も処理したものにふれたことがあるのですが、本当に傷なんて見えない!!
なのに滑らない!!
見た目はそのままに滑らない効果を付加できる、しかも施工も掃除も簡単短時間、持続性は長い!
雨の日という特殊な日も快適に安全に歩き回ることができます(*^-^)


雨の日の湿気対策にはこちら★カーボナイト

メンテナンス不要の新素材、炭の弱点を補いつつ、セラミックと炭の両方を合わせ持つ、セラミック活性炭です!
ホルムアルヒデト等の有害ガスの吸着に優れ、近年問題となっている「シックハウス症候群」等の対策に有効的です。
■ハニカム状の多孔質構造による高い調湿効果
■害虫の繁殖防止、アトピー症状の緩和
■嫌な臭いをとり、有害ガスを吸着
■高い断熱効果で光熱費節減  
■安心の断熱性素材 

潤っていいとは言いましたが、ジメジメ べとべと になっては気分もお家も優れません。
ちょうどいい頃合いを目指しましょうshine





住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

« 実は危ないこの時期! | トップページ | くるくる変わるお天気 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/37937854

この記事へのトラックバック一覧です: 雨で潤う、けど滑りもする:

« 実は危ないこの時期! | トップページ | くるくる変わるお天気 »