2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 新作発表 | トップページ | どこに行こうかな? »

刻々と

おはようございます(*^-^)
桜も葉桜になっているところが多くなってきました。
4月も後半に入りましたからね(*^-^)

こういう時、季節は刻々と移り変わっているのを実感しますcherryblossom
そういう景色をたっぷりと堪能できるのが大きくあいた窓、フロントタイプのものではないでしょうか。

かっこいい外観をESフロントで応援しますgood
フロントサッシです。
イメージ 1
ガラス面を外面に37mm押し出して配置。
  フルフラットで洗練された外観イメージを作ることが出来ます。
■耐風圧性、気密性、水密性ともカーテンウォールと同等の性能!

フラット
になることで、壁との一体感が増しているんですね。

凹凸が少なくなる分、すっきり感が際立ち、スタイリッシュイメージに仕上がります。
透明なガラスが壁なので、開放的でより広い空間を演出、そしてクリアでシンプルな空間が広がります。


ガラス面が大きいけれど、耐風圧性はしっかりしているし、気密性、水密性もばっちりですので安心ですねhappy01
この一面のガラス張りが、いかにもかっこいいと思うのです。
採光性もかなりばっちりで明るいお部屋になること間違いなしですね。
いかがでしょうか?

これだけじゃ眩しいかも!?アルミ庇スタイリッシュ日よけ!!
Photo Photo_2
どうでしょう?
アルミ庇ならすっきりとクールな感じに仕上がりますねshine
機能性も、もちろん優れています。

シンプルタイプ:出巾180と240mmのシャープシンプルデザインの窓用庇。使いやすい価格も魅力です。
嵌合取付タイプ:アンカーベースを躯体に固定し、本体をアンカーベースに嵌合させるので取り付けボルトの頭が隠れます。高い意匠性を求められる建築用途にも安心してご使用いただけます。 
角度選定タイプ:フィンの傾斜角度が選べて省エネ効果が高いのが魅力です。庇の角度を大きくすることで西日の遮光や積雪を防ぐ効果が得られます。   

アルミ製ですので、軽いのに丈夫!

存在を主張しすぎず、しかしアクセントの役割は残しつつ、どこにでもなじむ色合いがシャープさを引き立てます。
かっこよさを押し出した建物であるなら、機能性とデザイン性を満たしたアルミ庇で決まりですね!



ホームページ
には、アームレスタイプのものや、玄関庇も取り揃えております。
ぜひご一読してみて下さいねhappy01


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

« 新作発表 | トップページ | どこに行こうかな? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/39680994

この記事へのトラックバック一覧です: 刻々と:

« 新作発表 | トップページ | どこに行こうかな? »