2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« まだまだ寒いですね | トップページ | 冬厳しい中春想う »

あれから17年…

おはようございますsun

ちょっと自転車に乗っただけで筋肉痛がおきてしまう、運動不足重症のMです。

今週はかなり寒くなると、朝観ている番組の天気予報で言っていましたsnow

寒さが身にこたえる日々が続きそうですねgawk

阪神大震災がおきたのもこの季節。こんな寒い日の明け方に地震にみまわれ、家が倒壊してしまい、凍える思いの中で感じる恐怖と絶望感はいかばかりだったかと、あらためて考えてしまいます。

あのような大震災は二度と起きてほしくはありませんが、断層の多い日本に暮らしている以上、いざというときの備えは考えたほうが良いに越したことはありません。

地震災害、台風災害、火災において、窓ガラスの飛散したガラス片はそのまま凶器と化し、割れ落ちた破片は避難経路を妨げる危険な障害物となります。

そんな室内飛散防止にひとやくかうのがこちら。

防犯・防災フィルム です(o^-^o)

Photo_6

今あるガラスに家の内側から貼り付けることでガラスの強化・保護をして割れにくくするフィルムです。

平らなガラスであれば貼れるので、雪見障子・食器棚・リビングの飾り棚・ドア・絵画のガラスにも貼れます。

さらに!このフィルムは防災だけでなく、防犯にも優れた能力を発揮してくれるんですよ。

3大効果

防犯効果:ガラスの内側に貼るだけで防犯仕様に。
空き巣の侵入を阻止します!
防災効果:地震や台風によるガラスの飛散を防ぎます。
火災発生時には防火性能が効果を発揮。
UV・省エネ効果:紫外線を95%以上カットし36%の熱量を遮断します。

・安心の10年間保証
・業界初の台風お見舞金制度
・日本で唯一の侵入盗お見舞金保証制度


この防犯フィルムの「ライフガード」LG440は警察庁、国土交通省、経済産業省と建物部品関連団体から構成する官民合同会議で「防犯性の高い建物部品」侵入盗撃退の対象商品として2004年4月に認められた防犯フィルムです。


フィルムを貼って最低5分間、ガラス割り、焼き切りに耐えられるものだけが防犯フィルムと認められます。

泥棒は窓ガラス破りが長時間かかってしまうと侵入を諦めるんだそうで、この5分間というのがその分かれ目となっているのです。

つまり5分間守りきればそれは侵入者撃退になります
shine

このフィルムは、防犯フィルムと認められたからこその自信の、侵入者お見舞金保証制度付き!!(保証が適応されるフィルムの厚さは決められています)

業界初の試み、台風お見舞金制度(2年間)がついているのも嬉しいところですshine

このフィルムにはUVカット効果がそなわり、家具も人体も安心ですshine
女性は美容にも関わってきますから嬉しい性能ですね(*^-^)

既存の窓ガラスにフィルムを貼るだけで、夏は窓から侵入してくる太陽熱を4度から7度も下げ、冬は暖房の熱を逃がさず、冷暖房費が軽減されますmoneybag

環境にもお財布にもエコ!

冬場だと結露も軽減されるんですよscissors
あの不快感とはおさらばですね。

こんなに効果があると、見た目が気になりますよね。

心配ご無用ですよ!採光性は高く、色の違いはほとんど分かりません!

施工は研修を積んだプロのスタッフが施工にあたっております。

定期的に講習も行い、更なる施工技術の向上にも努めています。

高い施工技術と高性能がセットになる事により、数々の保証をつける自信ができるのです。

この万能なフィルム、是非取り付けてみてはいかがでしょうか?


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

ガラス片が散乱した床の上を逃げるのは非常に困難です。

この2次災害防止、避難経路の確保がこのフィルムの役割になります。

ガラスが落ちてこないので、万一お子様がガラスに衝突しても安心ですよhappy01

お部屋の内に貼る為、屋内への飛散を防止し、また緊急の際の脱出も比較的容易という面において防犯ガラスより優れています。

« まだまだ寒いですね | トップページ | 冬厳しい中春想う »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/43842217

この記事へのトラックバック一覧です: あれから17年…:

« まだまだ寒いですね | トップページ | 冬厳しい中春想う »