2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 春をもうしばらくは感じていたいものです。 | トップページ | 何かがあってはもう遅い »

プチ改造

おはようございます(*^-^)

個人的なことなのですが、最近自分の部屋をプチ改造するのにはまっています。happy01
改造といっても、壁にポスターを貼ってみたりインテリアの配置をかえてみたり・・・といった
部屋全体をではなく、すぐにかえれる部分のみなんですが・・・

ちょっと何かを動かすだけで部屋の雰囲気が変わり、いい気分転換になりますshine

昨日もフォトフレームを買ってきて、それを壁にかけるためにイソイソと壁に釘で穴を開けました。部屋を整理するついでに今日はあの部分をプチ改造をしようかなとボンヤリ考えている今日この頃です。



話は変わるのですが、最近空の天気も気分屋みたいにコロコロ変わることが多いですね。
昨日も昼間は気持ちよく晴れていたのですが、夕方になると雷が鳴るほどの強い雨が降りました。rain

これから梅雨に突入し、雨の日が多くなってきます。

雨で気になるといえば、湿気です。
そこで、湿気をコントロールshine調湿材のカーボナイト flair
Photo
メンテナンス一切不要、効果は半永久的!
床下に、天井裏に、見えないところでお家を守る、縁の下の力持ち!shine
主材料であるセラミック活性炭は、炭の弱点を補いつつ、セラミックと炭の両方を合わせ持つ、画期的な新素材です。
ホルムアルヒデト等の有害ガスの吸着に優れ、近年問題となっている「シックハウス症候群」等の対策に有効的です。

まとめると・・・↓
1.成分の大部分がセラミック化(石状)しているため、超難燃性で安全です。
2.調湿材の致命的欠陥は長年の吸排出による汚泥化ですが、カーボナイトは成分の大部分がセラミック化しているため形状の変化はなく半永久的に使用可能です。
3.炭とセラミックがハニカム状の多孔質構造を形成し、従来の活性炭等では吸着が困難であった、ホルムアルヒデト等の有害ガスの吸着に優れ、近年問題となっている「シックハウス症候群」等の対策に極めて有効的です。

効果のまとめです!
■ハニカム状の多孔質構造による高い調湿効果
■害虫の繁殖防止、アトピー症状の緩和
■嫌な臭いをとり、有害ガスを吸着
■高い断熱効果で光熱費節減  
■安心の難燃性素材 

ゴミ焼却場のダイオキシン吸着にも一役買っているのだそうです!オォーw(゚o゚)w

このカーボナイトは、
・廃木材(建築廃材・樹木剪定枝等)
・植物系残滓(モミガラ・コーヒーカス・オカラ等)などの有機系廃棄物
・砕石スラッジ等さまざまな無機系廃棄物を含む原料添加剤
これらを配合し専用連続炭化炉で炭化焼成することによりつくられています。
つまりリサイクルの一環ですね。
エコな上に、有能な付加価値を持った炭!!
地球に優しく、私たちにも安心快適な空間をくれる、すごい商品なのです!!happy01


湿気対策でもうひとつ、防水ガラリ (v^ー゜)
Photo_2
防水性と通気性を兼ね備えた独自の開発方法で生まれたガラリ。
JSTM L 6201(換気ガラリの通気性能試験方法)
JSTM L 6201(換気ガラリの防水性能試験方法)により性能データを表示。

湿気対策はやはり通気性をよくすることが基本ですよねhappy01
湿気を外へ逃がしてあげましょう。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。shine


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

« 春をもうしばらくは感じていたいものです。 | トップページ | 何かがあってはもう遅い »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/45463916

この記事へのトラックバック一覧です: プチ改造:

« 春をもうしばらくは感じていたいものです。 | トップページ | 何かがあってはもう遅い »