2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ステンドグラスのススメ | トップページ | 快適な空間を求めて »

まさに梅雨らしい天気です

おはようございます。大雨の中自転車こいで学校に向かった娘の無事を祈るMです(*^-^)

いや、しかし見事な大雨ですねrain

私はレインシューズを持っていないので、今日のような大雨でもいつものサンダルを履くしかなく、もうビッショビッショになっての出勤でしたsweat02

それに、雨の日は湿気もすごいので、我が家でもダイニングの椅子が床にひっついて、立ち上がるときにスムーズに椅子を引くことができません(-_-X)

なので、いちいち椅子を少し持ち上げながら引かないといけないので、ちょっと面倒です。

無理やり椅子を引こうとすると『ズズッギャギャッ』と嫌な音がするし、床の保護のためにつけていたフェルトもとれちゃうしで、室内の湿気に手を焼いております。

梅雨や雨、そしてこれからやってくる蒸し暑い夏にも、少しでもさっぱりできたら、やはり嬉しいですよねshine
家の湿気を上手に操るお手伝いができそうなのがこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
湿気をコントロールshine調湿材のカーボナイトflair
Photo_2
メンテナンス一切不要、効果は半永久的!

床下に、天井裏に、見えないところでお家を守る、縁の下の力持ち!shine
主材料であるセラミック活性炭は、炭の弱点を補いつつ、セラミックと炭の両方を合わせ持つ、画期的な新素材です。
ホルムアルヒデト等の有害ガスの吸着に優れ、近年問題となっている「シックハウス症候群」等の対策に有効的です。

まとめると・・・↓
1.成分の大部分がセラミック化(石状)しているため、超難燃性で安全です。
2.調湿材の致命的欠陥は長年の吸排出による汚泥化ですが、カーボナイトは成分の大部分がセラミック化しているため形状の変化はなく半永久的に使用可能です。
3.炭とセラミックがハニカム状の多孔質構造を形成し、従来の活性炭等では吸着が困難であった、ホルムアルヒデト等の有害ガスの吸着に優れ、近年問題となっている「シックハウス症候群」等の対策に極めて有効的です。

効果のまとめです!
■ハニカム状の多孔質構造による高い調湿効果
■害虫の繁殖防止、アトピー症状の緩和
■嫌な臭いをとり、有害ガスを吸着
■高い断熱効果で光熱費節減  
■安心の難燃性素材 

ゴミ焼却場のダイオキシン吸着にも一役買っているのだそうです!オォーw(゚o゚)w

このカーボナイトは、
・廃木材(建築廃材・樹木剪定枝等)
・植物系残滓(モミガラ・コーヒーカス・オカラ等)などの有機系廃棄物
・砕石スラッジ等さまざまな無機系廃棄物を含む原料添加剤
これらを配合し専用連続炭化炉で炭化焼成することによりつくられています。
つまりリサイクルの一環ですね。
エコな上に、有能な付加価値を持った炭!!
地球に優しく、私たちにも安心快適な空間をくれる、すごい商品なのです!!happy01

湿気対策でもうひとつ、防水ガラリ(v^ー゜)
Photo
防水性と通気性を兼ね備えた独自の開発方法で生まれたガラリ。
JSTM L 6201(換気ガラリの通気性能試験方法)
JSTM L 6201(換気ガラリの防水性能試験方法)により性能データを表示。

個人的には、通気性を持ちつつ防水性を持つガラリなんて、目から鱗なんですが、皆さんはどうでしょうか?happy01

夏に向けて工夫していきましょうshine


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

« ステンドグラスのススメ | トップページ | 快適な空間を求めて »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/46157026

この記事へのトラックバック一覧です: まさに梅雨らしい天気です:

« ステンドグラスのススメ | トップページ | 快適な空間を求めて »