2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 秋の空を楽しみたい | トップページ | 夏と秋 »

いつもの毎日を大切に

おはようございます(*^-^)

今日も日差しが眩しい岡山ですsun

そんな元気な太陽とはうらはらに風邪をひいてしまいました。
朝晩と昼との温度差が大きくなってきた分皆さんも十分に気をつけて下さい。
ウィルスはいつどこからやってくるのか分かりません。
日頃から予防対策をしていた方がいいですね。

いつ、どこからやってくるのか分からないといえば
自然災害もそうです。

昨日は東日本大震災から一年半という節目でした。

つい最近岡山も地震がありました。
先週の土曜日に映画館で映画を見ている時、「あれ?揺れた?」と思ったのですが
気のせいかなと思い、気にとめませんでした。
しかし、帰宅して録画していたテレビを見ていたら地震速報で岡山は震度1でしたが、
地震がありました。
震度1という弱い揺れでしたが、
もし東日本大震災のような強い揺れだったらと思うと、ゾッとしました。

いつ、どこで自然災害に遭遇するか分からないからこそ
日頃から防災意識をしっかり持って、対策をしていくことが大切ですね。

そこで毎日の安全のために、防犯・防災フィルム
 
Photo
今あるガラスに家の内側から貼り付けることでガラスの強化・保護をして割れにくくするフィルムです。

平らなガラスであれば貼れるので、雪見障子・食器棚・リビングの飾り棚・ドア・絵画のガラスにも貼れます。


3大効果

防犯効果:ガラスの内側に貼るだけで防犯仕様に。
空き巣の侵入を阻止します!
防災効果:地震や台風によるガラスの飛散を防ぎます。
火災発生時には防火性能が効果を発揮。
UV・省エネ効果:紫外線を95%以上カットし36%の熱量を遮断します。

・安心の10年間保証
・業界初の台風お見舞金制度
・日本で唯一の侵入盗お見舞金保証制度


この防犯フィルムの「ライフガード」LG440は警察庁、国土交通省、経済産業省と建物部品関連団体から構成する官民合同会議で「防犯性の高い建物部品」侵入盗撃退の対象商品として2004年4月に認められた防犯フィルムです。


フィルムを貼って最低5分間、ガラス割り、焼き切りに耐えられるものだけが防犯フィルムと認められます。 泥棒は窓ガラス破りが長時間かかってしまうと侵入を諦めるんだそうで、この5分間というのがその分かれ目となっているのです。

つまり5分間守りきればそれは侵入者撃退になり
うるのです。

このフィルムは、防犯フィルムと認められたからこその自信の、侵入者お見舞金保証制度付き!!(保証が適応されるフィルムの厚さは決められています)


防災としての効果は、飛散防止が一番にあげられます。
地震災害、台風災害、火災において、窓ガラスの飛散したガラス片はそのまま凶器と化し、割れ落ちた破片は避難経路を妨げる危険な障害物となります。
ガラス片が散乱した床の上を逃げるのは非常に困難です。
この2次災害防止、避難経路の確保がこのフィルムの役割になります。
ガラスが落ちてこないのが大きなポイントです。
養護施設にも使っていただきたい品です。
 
業界初の試み、台風お見舞金制度(2年間)がついているのも嬉しいところです。
お部屋の内に貼る為、屋内への飛散を防止し、また緊急の際の脱出も比較的容易という面において防犯ガラスより優れています。
 
UVカット効果がそなわり、家具も人体も安心ですshine
女性は美容にも関わってきますから嬉しい性能ですね(*^-^)
既存の窓ガラスにフィルムを貼るだけで、夏は窓から侵入してくる太陽熱を4度から7度も下げ、冬は暖房の熱を逃がさず、冷暖房費が軽減されますmoneybag
環境にもお財布にもエコです。
 
冬場だと結露も軽減されます。
あの不快感と決別です。
施工は研修を積んだプロのスタッフが施工にあたっております。
定期的に講習も行い、更なる施工技術の向上にも努めています。
 

笑顔で生活できるように対策をしていきましょう(o^-^o)

株式会社ビィーティーエス:BTS


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

« 秋の空を楽しみたい | トップページ | 夏と秋 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/47043782

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの毎日を大切に:

« 秋の空を楽しみたい | トップページ | 夏と秋 »