2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 気が付けば・・・ | トップページ | おたふく風邪 »

「ダニエル・オストの花と心」

   
おはようございます(*^-^)

昨日、「ダニエル・オストの花と心」展に行ってきました

倉敷の美観地区内の3ヵ所で、室内・室外でのインスタレーション。
枝の1本1本をピッタリ沿わせて、面を作り、様々な立体に形作られ、
やさしい色合いの春のお花で彩られていました。

何度かワイヤーで枝を固定していく作業をしたことがあるのですが、
私にはペンチでキッチリねじって留めるだけでも難しかった記憶があります。

大小様々なサイズで、沢山の種類の枝で、乱れのない美しい形・・。
枝同士を繋ぎとめている何か所ものワイヤーワークに感動でした!!

日常とはかけはなれた大作たちに、ただただため息・・!!でしたが、
心に栄養をいただいたような気持ちになれました



さて、天気のコロコロ変わりやすい今日この頃--調湿材の カーボナイト のご紹介です。

調湿材といっても効果は湿度だけではないのです!!

Photo_2
メンテナンス一切不要、効果は半永久的!
床下に、天井裏に、見えないところでお家を守る、縁の下の力持ち!
主材料であるセラミック活性炭は、炭の弱点を補いつつ、セラミックと炭の両方を合わせ持つ、画期的な新素材です。
ホルムアルヒデト等の有害ガスの吸着に優れ、近年問題となっている「シックハウス症候群」等の対策に有効的です。
 
 
まとめると・・・↓
1.成分の大部分がセラミック化(石状)しているため、超難燃性で安全です。
2.調湿材の致命的欠陥は長年の吸排出による汚泥化ですが、カーボナイトは成分の大部分がセラミック化しているため形状の変化はなく半永久的に使用可能です。
3.炭とセラミックがハニカム状の多孔質構造を形成し、従来の活性炭等では吸着が困難であった、ホルムアルヒデト等の有害ガスの吸着に優れ、近年問題となっている「シックハウス症候群」等の対策に極めて有効的です。
 
 
効果のまとめです!
■ハニカム状の多孔質構造による高い調湿効果
■害虫の繁殖防止、アトピー症状の緩和
■嫌な臭いをとり、有害ガスを吸着
■高い断熱効果で光熱費節減  
■安心の難燃性素材 
ゴミ焼却場のダイオキシン吸着にも一役買っているのだそうです!オォーw(゚o゚)w
 
 
このカーボナイトは、
・廃木材(建築廃材・樹木剪定枝等)
・植物系残滓(モミガラ・コーヒーカス・オカラ等)などの有機系廃棄物
・砕石スラッジ等さまざまな無機系廃棄物を含む原料添加剤
これらを配合し専用連続炭化炉で炭化焼成することによりつくられています。
つまりリサイクルの一環ですね。
エコな上に、有能な付加価値を持った炭!!
 
地球に優しく、私たちにも安心快適な空間をくれる、すごい商品なのです!!
では、今日も良い一日をお過ごしください(o^-^o)

« 気が付けば・・・ | トップページ | おたふく風邪 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/59114697

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダニエル・オストの花と心」:

« 気が付けば・・・ | トップページ | おたふく風邪 »