2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« K様邸フェンス付け替え | トップページ | 今日からTポイント3倍キャンペーン始まります!! »

樹脂窓で健康!

樹脂窓で健康!

夏に部屋が暑くなったり、冬に部屋が寒くなったりするのは、

壁や屋根、窓から熱が出入りしているから。
なかでも窓は、熱の出入りが一番多い場所。特に日本中に広く普及

している複層ガラスのアルミ窓は、極めて熱を伝えやすいため、

多くの熱が出入りし、夏は暑く、冬は寒い環境をつくってしまう。

寒い冬の季節、暖房の効いた居間と、無暖房の浴室やトイレなどとの

大きな温度差は、血圧に影響を与える。高齢者なら、命にも関わる危険な状態といえる。


これからの家づくりは、冬を旨とすべし。


右の表は、冬の寒さから引き起こされやすい心疾患、脳血管疾患、

呼吸器疾患による死亡率を地域別の順位で示したもの。

比較的温暖な地域ほど順位が高く、どの疾患でも北海道の

順位が低いという結果は、一見、寒さと死亡率は無関係?

とも思えるが、実はその逆。寒さの厳しい北海道の住宅では、

家の断熱性能を重要視しており、多くの住宅が高い断熱性能を

有している。樹脂窓の普及率も高く、部屋ごとの室内温度差は少なく、

家の中では半袖で過ごせるというところも少なくない。一方で温暖地は、

その気候柄、断熱に力を入れることは少なかったため、冬の冷え込み、

住居内での温度差が激しいと考えられる。

健康的な温度を保てる家づくりを目指すなら、まずは北海道の

断熱性能を見習いたいもの。これから目指すべきは、「冬を旨とした」家づくり。

それを支えてくれるのが、世界で普及している樹脂窓の断熱性能の高さだ。

住まいのお悩みなんでもご相談ください。

今お住まいの住宅に合わせたご提案をいたします。

リフォーム・断熱・防犯・防寒・結露防止

サッシ種類・フィルム・カギ等何でもご相談にのります。

イメージ 7

 

☆内窓シュミレーション☆

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

 

イメージ 3

« K様邸フェンス付け替え | トップページ | 今日からTポイント3倍キャンペーン始まります!! »

リフォーム 窓 ガラス 玄関」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340298/70722821

この記事へのトラックバック一覧です: 樹脂窓で健康!:

« K様邸フェンス付け替え | トップページ | 今日からTポイント3倍キャンペーン始まります!! »